何かを探してる

自宅と会社の往復の日々に変化をつけたい。。

【2017.03.03】食洗機導入

年末に設置したパナソニックの食洗機。

 

家を建てた20年前はシステムキッチンの食洗機はなかなかなかった。

ホシザキなど業務用が主力で手が出ずだった。

 

f:id:mokurem:20170303224249j:image

 

三段の棚を諦めて

 

f:id:mokurem:20170303224436j:image

 

ビルトイン入りました。

工事が少し難しくて、トータルで28万円。

 

f:id:mokurem:20170303224521j:image

 

とても楽。

ストレス回避。

 

平日は料理をしないのに、流し台は食器がたまる日常がいやでいやで、昔から欲しかった。

 

電源配置が問題で、

東京ガスさんは、ムリ、といい、

シマチュービックカメラさんは、いける、といった。

もっと早く入れたらよかった。

 

水切りかごも無くしてみた。シンクがすっきりして、嬉しいし、いける。

食器が出るのが嫌だった料理も少しするようになった。

お鍋もフライパンもばんばん入れちゃう。

綺麗サッパリー!

 

ただ、時々、洗浄の白い痕が残るので、洗剤料の調整が課題。

 

 

 

 

【2017.02.19】オトコの子の試練

実家に3歳の甥っ子がいる。

先日、一日彼を預かり、一緒に遊びに出かけたのだけど、気付くとパンツに手を入れておちんちんをかく。

 

トイレの後に先を拭くことをまだしないので、痒くなったのかと焦って、帰宅して、お湯のタオルで綺麗に拭いてみたら、かきすぎたのか、ちょっと血がつく。

 

帰宅した妹にきくと、それは日常とのこと。クスリがあるから塗るとのこと。

 

話が進むと、いわゆる『ムク』ことを今から促すことが大事とか。

彼の形状をみても、どういうようになれば正解なのか分からないのだけど、こればかりは、私も妹も、私の母も経験値ゼロ、難しい。

 

そんなことを、いまから親が気にする必要あるか不信。。

ちなみに、妹はシングルマザー。

こういうのは、父親がお風呂で教えるものなのかもしれないけど、自然にむけたり、思春期に友達同士の会話で、何かを学ぶものなのか、大人になって悩んだら手術して解決するのか、そんなものかと思っていたら、世の中、違うらしい。

同級生のシングルマザーにきいてみたら、小さなうちから、少しずつ自分で剥かせてあげた、とのこと。あながちウソではない。

 

3歳くらいから、そんな性に関わるような試練があるなんて、オトコの子も大変だ。

本人が悩む前に親が手をさしのべる、たしかに、意味が分からないうちに、とにかく促すのは楽かも。母も大変だ。

楽しそうだけれどね。

頑張れ。

 

オットにきいてみたら、『そんなのほっとけばなんとかなる。ほっとけ!』と、少しキレた。

 

 

 

 

【2017.02.13】バスタオル議論

異なる環境で育った二人が新しく生活する時に必ず話題になるバスタオルの洗濯タイミング議論。

実家では、ひとりずつのバスタオル掛けがあった。毎日洗濯なんてしてなかった(多分、今日はオトナ、明日はコドモ、みたいなん)のに、結婚して、タオルは毎日替えるという夫に驚き、あー我が家が不潔なのかと恥ずかしくて黙って従った。

当時乾燥機がなく、毎日洗濯をするわけではない共働き生活では、バスタオルを毎日使うと数日であっというまに洗濯機がいっぱいになり、ほんとにこれが正解かと疑い、周りに聞いたら、バスタオルは毎日洗わない人もいたので、安心した。

今はフェイスタオル中心だけれども、なんだかせわしない。ホテルでも、まずはフェイスタオルだけを使う癖が。バスタオルはもったいなくて使えなくなってる。
オットは、てぬぐい、という。
どうでもよい話だけど。

【2017.02.11】米こうじから甘酒

【甘酒レポート】
マルコメの「米こうじ」で甘酒を作ってます。

f:id:mokurem:20170211161006j:image
レシピにある“60℃”が分からなくて、記録を取ってみた。

1.炊飯器でお粥モード(米1合:水メモリ4)
2.炊けた(お粥は90℃)
3.蓋を開けたまま保温モードで混ぜずに放置
4.10分おきに混ぜて検温
(10分で80℃に、20分で70℃に、35分で60℃)
5.60℃を確認(つまり35分)

f:id:mokurem:20170211160904j:image
6.米こうじ1袋300gを炊飯器に追加し混ぜる

f:id:mokurem:20170211160921j:image
7.保温モードのまま放置中(目標60℃で6時間)
8.さらに30分経過で検温、50℃。
下がり続けるかもしれないためお皿を被せてみた。

f:id:mokurem:20170211160948j:image
9.さらに30分経過で検温、60℃。
上がったのでこのまま時々混ぜてみよ。
10.さらに30分経過で検温、50℃。分からん。
11.炊飯器の蓋してみた。
12.さらに30分経過で検温。60℃。
13.さらに60分経過で検温。70℃近く!
14.蓋をお皿にまた変更。以後60℃が維持!

f:id:mokurem:20170211160948j:image

 

【結論】
★お粥を蓋をあけて30分待つ
★米こうじ投入
★炊飯器の蓋をあけてお皿を被せて保温機能で一晩

f:id:mokurem:20170211212413j:image

 

マルコメ プラス糀 米こうじ(乾燥) 300g https://www.amazon.co.jp/dp/B01M0OG876/ref=cm_sw_r_cp_api_RlXNyb8XMSVYD

 

 

【2017.02.04】何かを探してる

Facebookをみていると、仕事以外に趣味やサークルやグループに属したりして、オフタイムが充実している人がたくさんいる。

 

中には脱サラして田舎に移住、まちおこし、社会貢献。NPOを興してのアクティブな日々。

豊かに見える。

いったい全体どうやって生活しているのだろうかと質問したいのだけれど、たぶんそれはタブー。

でも知りたい。

 

45歳。役職離任まで10年。

55や、60まで働いて何が残るか悩ましい。

 

SNSが無ければ、人と比較することもなかったかもしれない。余計なことを知ってしまっているのかもしれない。

 

プラスと考えてみる。

だって、あの時、SNSでこんな世界があるのを知ったから人生変わったかも、って思えるかも知れないから。

 

飽きっぽいけど、何か見つけたい。

変えたいし、変わりたいー!

 

寝よう。

今日は一人アルゼンチンワイン。

いい感じ。

 

f:id:mokurem:20170204225816j:image

 

 

 

 

【社会勉強】学習支援ボランティア

時間を持て余しているので、近所でボランティアないかなあと探してみたら、家庭事情や本人の事情により、勉強が遅れている子の学習支援にたどり着き、問い合わせした。早速今日見学してきた。

感想。イメージと違う。少しハードル高い。

子どもは、登校拒否や、虐待などを受けていたり、生活保護受給や、重く、難しい課題を抱えてしまった子がほとんど、単に勉強を教えると軽く考えていたら違った。

大人は教育の現場にいた方とか、教師を目指す学生など。学生時代に家庭教師をガンガンやって、親のお小遣いよりガンガン稼いでいたとはいえ、ただそれだけの私では、なんだか役者不足。

子どもは、きたりこなかったり、だから大人が余剰。今日は子どもは一人。大人は四人。二人で一人をみる。

しかし、最近の学校事情って大変そう。私が小学生の頃は、登校拒否なんていないし、虐待なんていなかった。親の離婚も珍しかった。

いまは、それらが理由で、家庭のバランスが崩れた中、膝を抱えた子どもがたくさんたくさんいる様子。

これが現実なのかと、どよん、としてしまった。

今日は見学だけど、おやつの時間のお茶セットを早速指示される。いわゆるお茶汲み。会社勤め25年、会社ではやったことない。

お茶汲みは、なんてことはないけど、違和感m(_ _)m。

こういうことを気にしていたら、どこででも、仲間になれないのだろうな。

住所を書くだけと思っていたら、何故か入会書。意思疎通がうまくいかなかった様子、多分私が聞き漏らしてる。会費は半年千円。寄付と思って、出しておいた。何かの役に立てばいいや。

オトナが足りない時だけ顔を出そう。 

サラリーマンがいきなり地域と交流しようとしても、なかなか難しいんだね。

 

また何か探そうっと。

 

 

【ずぼら】布団干し

ベランダに干すのが面倒で、椅子にかけてる

 

これでじゅうぶん

 

f:id:mokurem:20170204120510j:image

 

f:id:mokurem:20170204120520j:image