何かを探してる

自宅と会社の往復の日々に変化をつけたい。。

【社会勉強】学習支援ボランティア

時間を持て余しているので、近所でボランティアないかなあと探してみたら、家庭事情や本人の事情により、勉強が遅れている子の学習支援にたどり着き、問い合わせした。早速今日見学してきた。

感想。イメージと違う。少しハードル高い。

子どもは、登校拒否や、虐待などを受けていたり、生活保護受給や、重く、難しい課題を抱えてしまった子がほとんど、単に勉強を教えると軽く考えていたら違った。

大人は教育の現場にいた方とか、教師を目指す学生など。学生時代に家庭教師をガンガンやって、親のお小遣いよりガンガン稼いでいたとはいえ、ただそれだけの私では、なんだか役者不足。

子どもは、きたりこなかったり、だから大人が余剰。今日は子どもは一人。大人は四人。二人で一人をみる。

しかし、最近の学校事情って大変そう。私が小学生の頃は、登校拒否なんていないし、虐待なんていなかった。親の離婚も珍しかった。

いまは、それらが理由で、家庭のバランスが崩れた中、膝を抱えた子どもがたくさんたくさんいる様子。

これが現実なのかと、どよん、としてしまった。

今日は見学だけど、おやつの時間のお茶セットを早速指示される。いわゆるお茶汲み。会社勤め25年、会社ではやったことない。

お茶汲みは、なんてことはないけど、違和感m(_ _)m。

こういうことを気にしていたら、どこででも、仲間になれないのだろうな。

住所を書くだけと思っていたら、何故か入会書。意思疎通がうまくいかなかった様子、多分私が聞き漏らしてる。会費は半年千円。寄付と思って、出しておいた。何かの役に立てばいいや。

オトナが足りない時だけ顔を出そう。 

サラリーマンがいきなり地域と交流しようとしても、なかなか難しいんだね。

 

また何か探そうっと。